優しくてスローな箱庭セラピー


箱庭セラピーは、いまから50年ほど前、心理学者の河合隼雄氏が、

スイスのユング研究所に留学した折に出会い、

日本に持ち帰って発展させたものです。

もともとは子ども向けの心理療法でしたが、大人にも効果があるものとして注目されました。
現在では、カウンセリングの現場からエステサロンまで、幅広い分野で活用されています。


まるで遊んでいるようで、実はココロの深いところに働きかける、やさしくてスローなセラピーはいかがですか?


新着情報


事例や体験談を掲載中の Staffブログ をぜひご覧ください。


あなたの心に寄り添いながら、
一緒にゴールを目指します。

また障害児を含む5人の子どもたちの母として、
「ケアする人のケア」を大切に考えています。

 

ユニークルームについてはこちら>

facebook